自然工房

自然工房

自然工房

業務内容

近年頻発して起きる異常気象は、地球温暖化が主な原因といわれています。地球温暖化は異常気象のみならず、水・食糧問題などに関わる深刻な危機です。そこで、2015年、COP21「パリ協定」において化石燃料消費の激減と化石燃料以外のエネルギー転換の方針が決められ、今、全世界で取組が進められています。
当社は、パリ協定の趣旨をいかすと共にSDGSの17の目標達成に向け、「みんなの幸福を達成するQ1.0住宅」として取組を進めています。(今年度「関西SDGSプラットホーム会員」として登録)
Q1.0住宅とは、どのような家でしょうか。
・ 快適  家中、暑さ寒さから解放される
・ 健康  年中快適に暮らしながら健康が増進される(ヒートショックや露結が少ないなど)
・ 低燃費 1台のエアコンで全館冷暖房
・ 長期コストの削減 
・ 地震に強く長持ち 耐震等級3
当社は、安全安心な子どもたちの未来づくりに貢献し、みんなの幸福が実現す家づくりをめざしている。

出展内容

・近年異常気象の頻発している事例を挙げて地球温暖化について考える
・当社は、関西SDGSプラットフォームに登録しているが、SDGSの簡単な説明と当社の役割
・(中核資料)上記の二つの資料を基に「みんなの幸福を実現するQ1.0(キューワン)住宅」の資料の展示

ホームページ