企業詳細

株式会社ハシモト

地場産業屋さん
住所

〒668-0063 豊岡市正法寺633-1

TEL

0796-22-5400

仕事内容

株式会社ハシモトは、1963年創業の鞄メーカーです。 弊社は長年にわたりOEM生産を行い、お客様からのあらゆる要望にお応えすべく努力してまいりました。 そのことで身に着けた技術やセンスを生かし更なる発展を目指しています。

先輩社員に聞いてみた

\ 答えてくれた先輩 /

山本 雄大 さん

2015年入社(観音寺中央高校~京都産業大学卒))

株式会社ハシモトは、OEM生産が95%というカバンメーカー。国内有名ブランドのOEMを中心に生産していますが、最近は自社ブランド「ottorossi」にも力を入れています。今回取材させていただいた山本さんは、県外からこちらに就職されたそうで、その理由からお聞きしました!

山本さんは香川県出身とお聞きしましたが、どうして兵庫に、そしてこの会社に?

大学を出てホームセンターに就職し、転勤で一時但馬に住んでいて、その時出会った妻と結婚しました。その会社では2~3年周期で西日本各地に転勤があったので、子どもが生まれたタイミングでそろそろ落ち着きたいと思い、妻の故郷でもある豊岡に住むことにしました。豊岡で仕事を探すのであれば、地場産業であるカバン作りに携わりたいと考え、妻の親戚の方からこちらを紹介してもらいました。

山本さんの学生時代は、どんな学生でした?

高校時代は部活にも入らず、家でゲームばかりしていました。人の集まりが苦手なタイプで、友達も数人しかいませんでした。
大学に入り、自分を変えたいと思って弓道部に入りました。弓道にももちろん一生懸命取り組みましたし、体育会の役員も務めたので、人前であいさつする経験もしました。そういった経験を通して、人とコミュニケーションをとることがそれほど苦にならなくなりました。高校時代の友人と会って「ずいぶん明るくなったな」と言われたこともあります。

今のお仕事は何をされているのですか?

カバン作りの最終段階を担当しています。部品を縫製して、カバンの形に組み立てるところですね。製品の仕上がりを決めるところとあって、最初は怖かったです。自分が失敗してしまったら、それまでのすべての作業がムダになってしまうので。

この会社の良さって?

この会社は、黙々と作業したい人はじっくり作業できるし、新しいことに取り組んでみたい人には社長も相談に乗ってくれるし、人それぞれ自由に仕事できる職場だと思います。

自由な仕事と言うことですが、仕事をする上で心がけていることは?

自分の中で作業を細かく分けて、「この作業はいつまでにやろう」とかきっちり決めて進めるようにしています。その方が自分の整理にもなりますし、作業を人にお願いするときにも伝えやすいですから。
作っているのはほとんどが国内の有名ブランドのカバンなので、その責任感も感じながら仕事をしています。納期ギリギリの時に間に合わせた時には、達成感がありますね。

!上司から一言

穏やかで優しい性格ですが、入社3年目にして縫製のグループをまとめるリーダーとなり、計画通りに仕事をこなして部下からも上司からも信頼されています。人をまとめるという能力においては、以前の仕事での経験も役に立っていると思いますね。
今後はさらに技術も向上し、リーダーとしての資質も発揮してほしいです。輝かしい将来に期待しています。

\ 山本さんから後輩たちへのメッセージ /

どんな仕事でも、まずは一生懸命覚えることから始まると思います。一通り仕事を覚えたら、次の段階として、どう進めたらよりいいかを常に考えるようにしていると、後々役に立つと思います。向上心を持って仕事をしていくといい結果を出せるし、結果的に自分自身もその方が楽になると思います。

!取材を終えて

優しい人柄は少しお話していただけでも伝わりました。「高校時代は内向的で…」というお話は少し意外でしたが、大学時代の体育会活動や前職での店長経験など、様々な経験を経て今の山本さんがあるのではないかと思います。環境で人は変われるんだと、感じました!

※この記事は2020年10月に取材したものです。

質問・感想

紹介した企業への質問や感想があれば教えてください。
※質問内容は、配信フェアTAJIMATUBEで引用される場合があります。
 
 

株式会社ハシモト