企業詳細

株式会社東豊精工

ものづくり屋さん
住所

〒668-0012 豊岡市下陰404-1

TEL

0796-22-0782

仕事内容

精密ばねの生産及び販売、プレス金型・精密治工具・合理化機械の設計・製作・販売

先輩社員に聞いてみた

\ 答えてくれた先輩 /

藤原 咲里 さん

製造課

2019年入社(豊岡総合高校卒)

\ 答えてくれた先輩 /

坪内 大輔 さん

製造課

2020年入社(出石高校卒)

東豊精工でお話を伺ったのは、入社2年目の藤原さんと入社1年目の坪内さん。精密ばねを作るラインで働く、フレッシュなお二人です!技術的なお仕事ということで、お二人の仕事から伺ってみました。

ー 藤原さんはどんな仕事を?

(藤原)私は、ばねの加工・選別・納期管理を担当しています。ばねの最終仕上げの加工を自分ですることもあります。

ー 坪内さんがどんな仕事を?

(坪内)私は、圧縮ばねを巻く機械を操作しています。ばねの規格は一つ一つ違うので、図面を見ながら機械をセットしています。

ー 技術的なお仕事ですが、高校ではどんな勉強されたのですか?

(藤原)高校は商業コースだったので、簿記や情報処理などの資格を取ることに打ち込みました。最初は「将来のために」と思って始めたんですが、勉強していくうちにだんだん楽しくなってきて、全商簿記1級もとることができました。

ー 全商簿記1級?!すごい。。。ちなみに部活は?

部活動は写真部でしたが、土日はファーストフード店で一生懸命アルバイトしていました。お店はかなり忙しかったので、周囲を見て状況をきちんと把握することが求められていました。それは今の仕事にも生きていると思います。

ー 学生時代で入社を決めた東豊精工さんとの出会いはどこで?

(藤原)高2までは専門学校への進学を希望していましたが、アルバイトでお金の大切さを身にしみて感じたこともあり、就職に進路変更しました。当初は、せっかく取った資格を生かせる職場を考えていくつか見学してみたのですが、どうも自分には合わなそうで…そんな時にこの会社を見学して、会社の雰囲気が自分に合っていて、ここなら長く勤められそうに感じました。また、福利厚生面がしっかりしていたのもポイントでした。

ー 次は、坪内さんにお伺いします。高校時代は何か夢中になられたことは?

(坪内)バドミントン部で部活に打ち込んでいました。先輩たちがけっこう強かったので、追いつこうとがんばって、自分も県大会までは行くことができました。そんな中で上下関係の厳しさや、一生懸命頑張ることの大切さを学んだと思います。

ー 選択肢として都会にいくこともあったと思いますが、どうして豊岡でこの会社に?

もともと都会があまり得意ではないので、高校を出たら地元で就職すると決めていましたこの会社を見学したとき、働いている皆さんが優しく声をかけてくれて、自分もここで働きたいと思いました

ー お仕事をされている中で達成感を感じたことはありますか?

(藤原)扱っているばねは2000アイテムもあって、しかも商品はどんどん変わっていくんです。納期が厳しいこともしばしばあります。そういうギリギリの状況で、納期通りに仕上げられた時には達成感がありますね。
ばねの加工手順は一つ一つ違うので、自分が担当しているものしか分からないんです。他の人の分まで覚えられたら、緊急時に手伝うこともできるんですけど、それは今後の課題ですね。

ー 坪内さんは?

(坪内)とにかく今は機械に慣れるという段階で、覚えることだらけなんですけど…大量の発注があるときは、夕方に機械をセットして、夜通し機械を動かすんです。明くる朝に出社した時、きちんと出来上がっているのを見ると、ホッとしますね。

!上司から一言

藤原さんはいつも楽しそうに仕事をしていて、部署の雰囲気を明るくしてくれます。仕事に対する姿勢は非常に真面目で、段取りをきちんと考えて計画性をもって仕事を進めてくれます。
坪内君はコロナ禍の中での入社初年度で、社内行事なども見送りとなって、多くの社員とのコミュニケーションの場が持てず心細いこともあるかと思いますが、誠実な姿勢で成長していってほしいと思います。

\藤原さんから後輩たちへのメッセージ/

正直、もともとこの仕事が好きで就いたわけではありませんが、1年余り勤めて、このまま続けていけるという自信を持っています。もちろん好きなことを仕事にできれば一番いいですが、そうでなくても続けられるものです。一番大切なのは、職場の雰囲気が自分に合っているかだと思います。

\坪内さんから後輩たちへのメッセージ/

仕事って、一生懸命やってると、やってるうちに好きになるものだと思います。がんばってください!

!取材を終えて

お二人、特に坪内さんはまだ社会人になったばかりとあって非常に緊張されていましたが、同席していた営業部長がまるで親のように助け船を出してくれていました。そんなところからも、アットホームな社風が感じ取れました!

※この記事は2020年10月に取材したものです。

質問・感想

紹介した企業への質問や感想があれば教えてください。
※質問内容は、配信フェアTAJIMATUBEで引用される場合があります。
 
 

株式会社東豊精工