企業詳細

和田山精機株式会社

ものづくり屋さん
住所

〒669-5232  朝来市和田山町寺内394

TEL

079-675-2918

仕事内容

パーツホーマー用金型/プレス用金型/PVDコーティング処理/金型解析/真空熱処理

先輩社員に聞いてみた

\ 答えてくれた先輩 /

西垣怜 さん

2017年入社(和田山高校卒)

和田山精機は自動車などの部品の金型を作っている会社です。お話を聞いた西垣さんは今、次のステップにチャレンジしている真最中なようで。高校時代のお話からお伺いしました!

ー 西垣さんの高校生活は?

(西垣)サッカー部で、キャプテンを務めていました。仲間と楽しくサッカーをやってましたが、二部で優勝して一部に昇格したのが、一番の思い出です。

ー 但馬外に出ることは考えられていたんですか?

卒業するときに進学とか、都会に出るとかは考えませんでした。都会にはたまに遊びに行ければいいと思っていて、今でもたまに買い物しに行きます。クルマで2時間くらいで行けるので、不便は感じないです。

ー この会社に入ったきっかけって?

(西垣)高校で求人票を見つけたんですが、子どもの頃から仲の良かった1歳上の先輩がここで働いていたんです。話を聞くと、「いいよ」と勧めてくれたのが一番大きかったですね。待遇面とか、家から遠くないこととか、職場の人間関係とか、いろいろ教えてくれました。やっぱりよく知っている人がいると心強かったです。
実際に入ってみると、聞いていた通りでした。20代の社員は比較的少なく、30代の先輩が多いのですが、年が離れているからといって距離をとられるようなことはなく、プライベートでも食事に行ったりしています。

ー 西垣さんの今のお仕事について教えてください!

(西垣)自動車などの金属部品の金型を作っています。1つの金型を作るのには、鉄の塊を大雑把な形に切り出して、焼き入れして、形を削り出して…と、10~20の工程があるんですが、今は金型を機械で削って仕上げる工程を担当しています。
入社する前は、毎日同じ作業が続くのかなと思っていましたが、作る金型は短いスパンで変わるので、最初は戸惑いました。作業内容が日々変わっていくのは大変ですけど、それはそれで毎日が単調にならなくて、よかったと思っています。
ただ、今年いっぱいで部署を変わるんですよ。

ー 次にされるお仕事って?

(西垣)営業の仕事に移るんです。実は入ってすぐのころからやってみたかったんですが、言ってはいませんでした。たまたま去年の秋に「将来の目標」として話したら、それが実現しました

ー え?それは凄い!!営業の仕事ということは意識することはガラッと変わりますか?

営業でお客様に説明したり交渉したりするためには、金型の製造工程をきちんと分かっていないといけないので、今年1月からいろいろな部署を回って研修をしています。今までは自分の部署の作業しか知らなかったので「あー、こんなことしてたんだ」と思うこともよくありますし、楽しいです。今年いっぱいいろいろな部署を回って、順調にいけば来年からは営業マンとしてデビューします!

!上司から一言

西垣さんは、一見、仕事に対する意欲を表に出すタイプではないのですが、多様な仕事にも柔軟に対応する姿が見受けられ、志はしっかりしていると感じています。

\ 西垣さんから後輩たちへのメッセージ /

高校を出て就職するとき、求人票を見ても、正直よく分からないと思います。親とか、先輩とか、いろんな人の意見を聞いて決めた方がいいですね。
あと、社会に出ると朝から夜まで仕事しないといけないので、高校時代は楽しめることを思い切りやっておいた方がいいと思います。

!取材を終えて

入社4年目での営業職は、極めて異例だとか。会社の看板を背負って全国を飛び回る仕事だけに、工場勤務とは違う厳しさもあると思いますが、西垣さん、がんばって下さい!

※この記事は2020年10月に取材したものです。

質問・感想

紹介した企業への質問や感想があれば教えてください。
※質問内容は、配信フェアTAJIMATUBEで引用される場合があります。
 
 

和田山精機株式会社